年代別・最適学習法とは

子供英会話は幼児期から始めるのが一番!

子供英会話

〜 親子で楽しく英語の勉強 〜


 

TOP  
子供英会話のすすめ
 
子供英会話スクール
子供英会話の種類
プリスクールとは
年代別・最適学習法
 
選ぶポイント
子供が楽しく続けられる?
フォーム
お問い合わせ
 
 




年代別・最適学習法とは?

幼児・子供の英語教育は、子供の年齢によって正しいとされる英語教育
や英語学習方法が違います。近年は、英語教育への感心が高まって、
さまざまな知識や情報が広く知られるようになりました。
何が一番良いのか、どの教育法を選ぶべきなのかなど、多くの親たちが
頭を痛めていると思います。
ここでは幼児・子供の適した英語学習方法・英語教育方法を年代別に
紹介していきます。

 

乳児期に最適な英語学習法(0際〜1歳頃)

0歳児はほとんど1日中寝ているので、音を聞かせる程度のことしか
できないのが、現状です。
英語の歌の選択としては、寝かしつける時には静かな子守唄代わり
になるような曲、起きている時にはアップテンポで楽しくなるような曲が
おすすめ!

また、赤ちゃんが少し大きくなってきたら、カラフルな絵本で赤ちゃんの
視覚を刺激しつつ、英語を読み聞かせるなどをしてあげましょう。
触れるおもちゃは、赤ちゃんの好奇心をくすぐるようなもの、例えばカラ
フルな色調のもの、音が出たり色が変わったりするもの、立体的な物体
が飛び出たりするようなものが効果的です。

<お勧めの英語学習ツール一例>

・英語の歌や物語のCD/テープ(童謡や童話など)
・絵本(タッチ・アンド・フィール絵本など)
・触ると音が出るおもちゃ(英語の音が出る楽器など)
・ブロック(アルファベットブロックなど)

 

幼児期に最適な英語学習法(3際〜5歳頃)

この時期の子供たちは、興味のあることにしか集中できません。ですので、
できるだけ子供の関心を惹くような仕掛けをする必要があります。この年代
のうちに英語は楽しいものであるというイメージを植えつけることが大切です。

アニメ等の英語のDVD/ビデオは、英語が分からなくても映像である程度
意味が分かるように作られているので、意外と楽しく見れるものです。
ただし、アニメなどの場合は、映像で物語を補足している部分が多いので、
ただDVD/ビデオをかけておくだけの場合はあまり効果が得られません。
かけたままにしておきたい場合は、英語の歌や物語などのCD/テープの
方がおすすめ!。特に子供は歌が大好きなのであっという間に歌の歌詞
を覚えてしまいます。

また、この時期の頃から幼児英会話などの英会話スクールに通わせる
ことも良いです。週に1回〜数回程度、定期的かつ継続的に英語に触れて
おくことは将来的にも大変効果的です。外国人の先生や英語を話す環境に
まず慣れておく、ということが後々になって大変役に立ちます。

 

小学生に最適な英語学習法(6際〜10歳頃)

この頃になると、英語が日本語とは違う別の言語であることが認識できる
ようになります。普段は日本語だけで生活しているので英語を使う必要性が
ないことや、英語の勉強よりも楽しいことがある(友達と遊んだり、他の習い事
をしたり、テレビゲームをしたり)という発想が出てきてしまう恐れがあります。

子供が英語以外のことに興味が出たときには、その意見を尊重してあげる
ことはとても大切なことです。親の強い希望だけでは、子供が英語に嫌悪感
を持ってしまうかもしれません。とは言え、せっかく幼少期から続けてきた英語
の学習なので、少しずつでもいいから続けて欲しいと思うのが親の本音だと
思います。

ここで大切なことは、子供に無理なく英語の学習を続けさせることです。英語
を「勉学」の1つとして押し付けるのではなく、あくまでも生活の一部として
上手に自然に取り入れてみましょう!
遊び心のあるキャラクターものの英語教材をゲーム感覚で一緒に楽しむなど
します。とにかく楽しむという事が大切です。

また、もちろん、子供英会話スクールもおすすめです。英会話スクールを選ぶ
際には、同じくらいの年代で友達になれそうな生徒がいるとか、面白い先生
がいるなど、子供が楽しんで習い事のできる環境のスクールを探すことが
大切です。


 

pickup

金町 美容室
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000255083/

Last update:2017/1/13

 


Copyright (C) 2008子供英会話  All Rights Reserved